フィンカー

フィンカー   米国製プロスカーのジェネリック医薬品

フィンカー

フィンカーは米国『メルク社』製の前立腺肥大治療薬『プロスカー』のインド製ジェネリック医薬品です。

フィンカーにはAGA(男性型脱毛症)治療薬『プロペシア』と同じ『フィナステリド』が主成分として含まれており、生え際の薄毛の原因となる男性ホルモン『ジヒドロテストステロン(DHT)』の生成を阻害してくれます。

プロスカーは前立腺肥大治療薬なので、1錠当たりの成分含有量が高く、そのジェネリック医薬品であるフィンカーにも、1錠あたり5mgのフィナステリドが配合されています。

フィンカーの抜け毛防止効果

フィンカーは1錠に5mgの有効成分を配合している高濃度医薬品ですが、1錠を4~5分割して服用すれば、プロペシアと同じ効果を得ることができます。

フィンカーの主成分フィナステリドには、DHTを作り出す働きのある酵素『5α-リダクターゼ』の働きを抑制する作用があり、DHTの血中濃度を減少させ、抜け毛そのものを予防します。

生え際はDHTの影響を受けやすいため、頭部の中でも特に薄毛症状が深刻化しやすい部位ですが、フィナステリドの作用によって大きな改善を期待することができます。

フィンカーの副作用と注意点

フィンカーは医薬品なので、服用によって性欲の減退や頭痛、胃痛などの副作用症状が起こる可能性があります。

ただ、発症率は全体の5%程度と低く、症状も軽いものが多いので、大半の方は副作用の症状を感じることなく服用することができるでしょう。

ただし、AGA治療の場合、1日あたりのフィナステリド上限摂取量は1mgと決まっているため、5mg含有のフィンカーをそのまま服用すると、副作用のリスクが高くなってしまいます。

そのため、フィンカーを服用する場合は必ず錠剤カッターで4~5分割してから服用するようにしましょう。

フィンカーの価格

フィンカーやプロスカーのメリットは、1錠を分割服用することで1錠あたりのコストを安く抑えられることです。

先発品であるプロスカーの価格はプロペシアとほぼ変わりませんが、フィンカーはプロスカーよりさらに安価に購入できるので、1回あたりのコストをさらに低く抑えることができます。

フィンカーの平均価格は1錠当たり100円程度が目安となっていますが、これを4~5分割するので、1回あたりの費用はわずか20~25円です。

この価格はプロペシアの10分の1にあたるため、非常にコストパフォーマンスの良い医薬品となっています。

フィンカー ⇒フィンカーの個人輸入代行店