フィンペシア

フィンペシア   プロペシアと人気を二分する薄毛治療薬

フィンペシア

フィンペシアは、米国『メルク社』が開発したAGA治療薬『プロペシア』のインド製ジェネリック医薬品です。

プロペシアは本来、特許が切れていないのでジェネリック医薬品の製造は不可能なのですが、インドでは成分特許が存在しないため、プロペシアと同じ成分・同じ効果を持ったジェネリック医薬品の開発が可能になっています。

フィンペシアはプロペシアの数分の1の値段で購入することができるため、長期間にわたる治療が想定されるAGA(男性型脱毛症)治療にいて高い人気を誇っています。

実際、フィンペシアはオリジナルのプロペシアより売上が高く、非常に知名度の高い医薬品となっています。

フィンペシアの抜け毛防止効果

フィンペシアは名前・製造メーカーこそ異なりますが、プロペシアと同成分を使用しているため、抜け毛に対してほぼ同じ効果を発揮します。

薄毛の主原因となっている『ジヒドロテストステロン(DHT)』の生成を効率よく抑えてくれるため、頭頂部はもちろん、抜けやすい生え際の薄毛にも大きな効果を発揮します。

特に生え際部分はDHTの影響を受けやすいぶん、フィンペシアによる抜け毛防止効果が最も顕著にあらわれる部位と言えるでしょう。

フィンペシアの副作用

フィンペシアにはプロペシアと同様の副作用症状が確認されています。

最も多い症状は性欲の減退や勃起不全、精子の減少など、性機能関連のものですが、フィンペシアの主成分『フィナステリド』は性欲を司る男性ホルモンに直接作用しないため、これら副作用は理論上起こりえないという説が有力です。

他にも、胃部不快感や頭痛などの症状があらわれる場合がありますが、いずれも軽度かつ発症率も低いため、用法・用量を守れば比較的安全に服用できる医薬品となっています。

フィンペシアの価格

フィンペシアの気になる価格ですが、販売業者によって若干左右されるものの、おおむねプロペシアの3分の1程度の価格で購入することが可能です。

プロペシアの場合、1日1錠を1ヶ月間服用すると、薬代だけで約9000円かかりますが、フィンペシアの場合、3000円程度のコストに抑えられるので、経済的負担をかなり軽減することができます。

また、販売業者によってはまとめ買いすると単価が下がるところもありますので、上手に買い物すればさらに安く購入することが可能となっています。

フィンペシア ⇒フィンペシアの個人輸入代行店