頭皮の炎症を回復させる

頭皮の炎症をチェックしよう

頭皮は体の中でも非常にデリケートな部位のひとつであり、少々の刺激によって炎症を起こしやすい部位となっています。

頭皮が炎症を起こすと、皮膚だけでなく毛根までダメージを受けてしまうため、抜け毛や細毛、薄毛などの頭髪トラブルの原因となります。

頭皮は頭髪に隠れて見えにくいので見逃しがちですが、育毛剤をつけた時にヒリヒリしたり、かゆみや腫れなどを感じたら炎症を起こしている可能性があります。一度生え際あたりを鏡で確認し、頭皮に腫れや赤みが出ていないかよくチェックしてみましょう。

炎症を起こしている時は育毛剤はNG

育毛剤は生え際・頭頂部の薄毛などさまざまな脱毛症に有効ですが、抜け毛の原因が頭皮の炎症にある場合、育毛剤の使用はかえって逆効果になるおそれがあります。

炎症を起こしている頭皮は非常に弱っている状態なので、そこに直接育毛剤を使用すると、刺激によってさらに炎症が悪化してしまう可能性があるのです。

頭皮が炎症を起こしている場合は、育毛剤の使用を一旦中止し、頭皮ケアには育毛シャンプーの使用や湯シャンを行い、まずは頭皮の回復を優先させることが重要です。

育毛シャンプーにはアミノ酸系が最適

炎症を起こしている頭皮に無用な刺激はNGですが、かと言ってシャンプーまで控えてしまうと、頭皮にたまったフケや皮脂汚れが酸化し、新たな炎症のもとを生み出してしまいます。

そのため、頭皮が炎症を起こしていても、頭皮を清潔に保つシャンプーは必要不可欠となります。

ただし、刺激のあるシャンプーを使用するとさらに炎症を悪化させてしまうので、頭皮と髪にやさしく、低刺激なアミノ酸系シャンプーの使用がおすすめです。

アミノ酸はもともと体内に存在する成分なので、炎症を起こしている頭皮もやさしく洗えるほか、髪に栄養を補給し、弱った髪質を改善する効果も期待できます。