ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット   生え際の薄毛も解消する飲むミノキシジル

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットは、FDA(アメリカ食品医薬品局)で正式認可を受けた医薬成分『ミノキシジル』を含有した『ロニテン』のジェネリック医薬品です。

ミノキシジル系発毛剤には外用薬のロゲインやカークランドなどが有名ですが、有効成分を直接経口摂取するぶん、内服薬の方が即効性・効能ともに高くなっています。

ミノキシジルタブレットは、ロゲインなどの外用薬で効果を得られなかった生え際の薄毛にも効果が期待できるため、AGA(男性型脱毛症)のM字型の治療に最適となっています。

さらに、ミノキシジルタブレットはロニテンよりも安価に購入できるため、経済的にもお得なところが特徴です。

ミノキシジルタブレットの発毛効果

ミノキシジルタブレットには、1錠あたり5mgまたは10mgの有効成分が含まれています。

濃度によって効果の強さは異なりますが、10mgのミノキシジルタブレットを服用した場合、5%濃度のロゲインの約2倍の発毛効果を期待することができます。

服用は1日1錠。面倒な作業もなく、錠剤を水で飲むだけなので、手軽で扱いやすいところも人気の秘密となっています。

ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルは外用薬に比べ、直接体内に摂取するぶん、副作用の発症率が高くなることが予想されます。

主な副作用症状は頭部のかゆみ、炎症などですが、頭部だけに使用する外用薬とは異なり、体全体に有効成分が浸透するため、頭髪以外の体毛が濃くなったり、体の血圧が下がったりする可能性があります。

特に血圧に関しては、もとから低血圧の方や、高血圧で別途医薬品を常用している方が服用すると血圧が下がりすぎるおそれがあるので、服用には注意が必要です。

初心者の方は、まずは低濃度の5mgからはじめて、様子を見ながら10mgに切り替えた方がよいでしょう。

ミノキシジルタブレットの価格

ミノキシジルタブレットは研究費や開発費がかからないジェネリック医薬品なので、ロニテンよりもかなり安価で購入することができます。

ロニテンの平均価格は、10mg含有のもので1錠あたりおよそ150円前後しますが、ミノキシジルタブレットの場合、同量で50円前後と非常に低価格です。

ミノキシジルタブレットに限らず、育毛剤や発毛剤は長期間継続使用することが前提なので、経済的負担の少ないミノキシジルタブレットは効果・経済性ともに人気の高い商品となっています。

ミノキシジルタブレット ⇒ミノキシジルタブレットの個人輸入代行店