ザンドロックス

ザンドロックス   最高15%の高濃度を誇る生え際の発毛剤

ザンドロックス

ザンドロックスは、5%~15%という高濃度のミノキシジルを配合した発毛促進剤です。

同じミノキシジル系発毛剤『ロゲイン』が最高5%濃度であるのに対し、最高15%という高い含有量を誇っているため、頭頂部の薄毛はもちろん、育毛剤の効果があらわれにくい生え際の薄毛にも有効となっています。

そのため、AGA(男性型脱毛症)の中でも、特にM字型(生え際の後退)の治療に好んで使用されています。

ザンドロックスの発毛効果

ザンドロックスは全部で3タイプあり、5%、12.5%、15%濃度にわかれています。

いずれのタイプも頭部の血行を促進し、毛根への栄養補給をスムーズにする働きがありますが、12.5%や15%の高濃度タイプは即効性・効果ともに高く、特に生え際の薄毛に効果的です。

ただ、濃度が高いぶん効き目も強力なので、高濃度タイプを使用する場合は頭部全体に塗るのではなく、薄毛部分のみに局所使用することになります。

5%濃度のものは頭部全体に使用できるので、まずは5%で全体の薄毛を改善し、生えにくい生え際には12.5%や15%濃度を使用するなど、必要に応じて使い分けることをおすすめします。

ザンドロックスの副作用

ザンドロックスの副作用は、ロゲインやリアップなど、他のミノキシジル系発毛剤とほぼ同じで、頭皮のかゆみやかぶれが一般的な症状として挙げられます。

ただし、ザンドロックスは他の発毛剤より高濃度なので、副作用の発症率は若干高くなると考えられます。

特に、初心者がいきなり高濃度のザンドロックスを使用すると強い副作用が起こる可能性があるので、まずはロゲインまたはリアップを使用するか、5%濃度のザンドロックスから始めるとよいでしょう。

また、高濃度ザンドロックスを使用し、ある程度の改善が見られたら、徐々に低濃度のものに切り替えていくようにしましょう。

ザンドロックス ⇒ザンドロックスの個人輸入代行店